ブログ

忙しくてメディテーションの時間が取れない?

メディテーションを行うことは、自分にとって良い事だと言うのは理解できるけど、どこから始めていいかわからない。忙しい毎日の中、そんな「時間なんてあるわけない!」
確かに。よくわかります。私も昔は同じでした。
ソウルシンク瞑想は12分〜15分の時間で行うことができるメディテーションです。朝に起きたタイミングでメディテーションを行うことで、美しい心で一日を始めることができるだけでなく、さらに願い事まで叶っちゃうという優れもの。

それでも時間がない!と言う方もいらっしゃると思います。
朝の時間は1日の中でも一番忙しく感じる時間だと思います。「仕事」「子供の世話」「朝ごはん」…やらなければいけないことでいっぱい。朝起きたら、すぐ仕事に取り掛かり、やらなければいけないリストこなしていきたいものです。24時間の中で、たった12分の時間が取れないと言うのは、12分の時間を自分のために投資できていないことと同じです。優先順位が違うのです。

「家族のために」自分を犠牲にする。「仕事のために」自分を後回しにする。とても素晴らしいことのように聞こえます。
しかし、それは本当に素晴らしいことなのでしょうか。

アメリカ人著者による自己啓発の本で次のような言い回しがありました。
「自分を一億円の競走馬として扱え。」
もしあなたが一億円する競走馬を購入したとします。この馬はこれからどんどん競争をする馬として稼ぐことのできる馬。

あなたなら、この馬が暮らす場所をどのように整えますか?清潔でキレイな小屋?それとも、どうでも良い小屋?
この馬にはどのような食べ物を食べさせますか? 強くしなやかな筋肉を作る、栄養たっぷりの食べもの?それとも、どうでも良いもの?
この馬に、どのような精神状態で過ごしてほしいですか?ストレスの多い環境で頭がいっぱいになっている状態?それともゆったりと落ち着いた環境で、頭の中もすっきりとしていて穏やかな状態?

もし自分がお金を稼ぎたい、と頑張るとき、自分がもし1億円を稼ぐはずの馬であれば、どうでもいい小屋に住んでみたり、どうでもいいものを口に押し込んだり、頭の中がごちゃごちゃで不安定な精神状態のままにしておきたい、とは思いませんよね。
ソウルシンクメディテーションを行うことで、心が落ち着き、頭がクリアになり、一日を有意義のあるものにしてくれます。頭がクリアになることで、すべきことがはっきりと見え、一日の中で素晴らしいパフォーマンスをすることも可能になるのです。美しい心の状態になると、感動をし、人と繋がることができるようになります。

1日の中でたった12分でさえも「時間がない」と焦る気持ちを感じたとき、自分に問いかけてみてください。
「一億円の馬に、一日12分、メディテーションはさせるべきかどうか?」と。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP